近日公開

3.13(土)~3.27(土)『空に聞く』

被災地の声よ届け――
震災後の地域の人々の記憶や想いに寄り添った
あるラジオ・パーソナリティーの物語

東日本大震災後に各地に設けられた災害FM局のひとつで、2011年日に開局した陸前高田災害FMにおいて開局当初から3年半にわたってパーソナリティーを務め、地域の人々の記憶や思いに寄り添い、いくつもの声をラジオから届け続けた阿部裕美さんを追ったドキュメンタリー。丁寧な取材と言葉選びで多くの人気番組を生み出し、地元はもとより全国から注目を集めていく裕美さん。その姿をカメラが親密な距離感で記録する。さらに、津波で流された町の再建が進み、かさ上げされた台地に新たな町が造成されていく様子も映し出していく。あいちトリエンナーレ」や「山形国際ドキュメンタリー映画祭」などで上映され、先鋭的なプログラムの中でひときわ大きな反響を呼んだ。監督は、震災ボランティアをきっかけに東北に移り住み、『息の跡』で高い評価を受けた映像作家の小森はるか。

 

 

▼上映期間
3/13(土)~3/27(土)
上映スケジュールはコチラ

 

▼公式HP
https://www.soranikiku.com/

 

▼予告編


Related Posts