お知らせ, 近日公開

7.9(土)〜 特集上映「愛しのミュージカル映画たち」(テアトル・クラシックス ACT.1)

 

ミュージカルは、最高の友達!
往年の名作をスクリーンで!

 

心躍り、身体が弾む、極上の音楽エンターテイメント6作品を一挙上映!
華やかに彩られた音楽、美しく奏でられる名曲、瑞々しく輝く往年のスターたち――
時を越えて愛され続けるミュージカル・コメディが、熱狂と興奮に満ちた夢の世界へお連れします。

(配給:東京テアトル)

特集期間:7/9(土)〜7/29(金) 計3週間
*1週間ごとに、2作品を日替わりで上映します。
(1日1作品、昼12時頃に上映となります。)

 

▼特設サイト(公式)
https://theatres-classics.com/

 

▼予告編

 

 

【上映作品】

 

① 7/9(土)〜7/15(金)

 

巴里のアメリカ人
(7/9, 7/11, 7/14 上映)

第二次大戦直後のパリ。祖国に戻らず画家になる夢を追うアメリカ人ジェリーはパリ娘リーズに恋をして… ガーシュウィンの名曲に乗せて描く青春物語。第24回アカデミー賞で作品賞他6部門受賞。

 

若草の頃
(7/10, 7/13, 7/15 上映)

ジュディ・ガーランド主演。古き良きアメリカの市井の人々を描き出す心温まるファミリー・ミュージカル。監督のヴィンセント・ミネリはのちにジュディと結婚し、娘のライザ・ミネリが生まれる。

 


 

② 7/16(土)〜7/22(金)

 

イースター・パレード
(7/16, 7/18, 7/21 上映)

1910年代のニューヨークを舞台に、ジュディ・ガーランドとフレッド・アステアが再出発を目指す二人のダンサーを熱演。アーヴィング・バーリンのヒット曲の数々に乗せ、華やかに舞い踊る。

 

紳士は金髪がお好き
(7/17, 7/20, 7/22 上映)

1920年代。ニューヨークからパリへ向かう豪華客船上で起こる恋愛喜劇。スターへの階段を上り始めたマリリン・モンローが、愛嬌たっぷりにショーダンサーを演じ、その魅力を開花させる。

 


 

③ 7/23(土)〜7/29(金)

 

ビクター/ビクトリア
(7/23, 7/25, 7/28 上映)

失業して無一文となり「女装する美しい男性歌手」として売り出すことになるソプラノ歌手の悲喜こもごもを、ジュリー・アンドリュースが華麗に演じる。1930年代パリを再現したセットも見所。

 

上流社会
(7/24, 7/27, 7/29 上映)

名作『フィラデルフィア物語』をミュージカル化した作品。グレース・ケリー扮するセレブお嬢様と彼女を取り巻く男性たちの姿を描く。ルイ・アームストロングが本人役で登場、華やかな幕開けを飾る。

 


 


Related Posts