近日公開

11.4(土)~11.17(金)『ギフト 僕がきみに残せるもの』☆2017年度厚生労働省 社会保障審議会推薦作品

難病ALSを宣告された元アメフトのスター選手。
やがて生まれてくる息子へ贈るため、彼はビデオレターを撮り始めた—
世界中の人々への‟ギフト”となる、感動のドキュメンタリー!

 

※11/5(日) 上映終了後、ALS専門医の中島孝氏、日本ALS協会理事の川口有美子氏を招いてのトークショー開催決定!! 

 

 

▼あらすじ
現役時代輝かしい功績を残した元アメリカンフットボール選手グリーソン。引退後のある日、難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を宣告される。同じ頃、妻との間に初めての子を授かったことが判明する。自分が生きているうちに生まれてくる息子と会うことができるのか?抱くことは?話をすることはできるのか?様々な不安を抱えたグリーソンは息子へ贈るため、毎日ビデオダイアリーを撮ることを決意する。
グリーソンが撮影した1500時間のビデオダイアリーと、介護者でもある友人が撮影した映像で構成されるドキュメンタリー。

 

▼公式HP
http://transformer.co.jp/m/gift/

 

▼予告編


Related Posts