近日公開

8.15(土)~『おかあさんの被爆ピアノ』

75年目の今、語り継ぎたい物語
長岡出身の監督が描く、平和への祈り!

▼解説
原爆投下後の広島で、爆心地3キロ以内にありながら奇跡的に焼け残った「被爆ピアノ」と、被爆2世の調律師として全国に被爆ピアノの音色を届けている矢川光則さんの実話をもとに描いたオリジナル映画。持ち主の依頼を受けて被爆ピアノを調律し、全国各地でコンサートを開催する被爆2世の調律師・矢川光則。矢川と出会った幼児教育を学ぶ大学生の菜々子は、被爆ピアノの一台を母・久美子が寄贈していることを知る。矢川の活動を通して奈々子は、被爆ピアノや祖母のこと、自らのルーツを考えるようになる… 監督を務めるのは長岡出身の五藤利弘。

 

▼上映期間
8/15(土)~
上映スケジュールはコチラ

 

 

▼公式HP
http://hibakupiano.com/

 

 

▼予告編


Related Posts