近日公開

11.7(土)~11.19(木)『ランブル 音楽界を揺るがしたインディアンたち』

ロック、ジャズ、ヒップホップ…
あらゆる音楽に影響を及ぼした、インディアン音楽の知られざる真実!

 

アメリカ先住民の血を引くリンク・レイが1958年にリリースした楽曲「ランブル」は、歌詞のないインスト曲にも関わらず「少年犯罪を助長する」という理由で放送禁止になったが、「ランブル」なしにしてはメタルもパンクも生まれなかったと言われるほど大きなインパクトを後世の音楽に与えた。様々なジャンルの音楽に影響を与えたアメリカ先住民(インディアン)音楽の真実、その豊かな音楽がいかにしてポピュラーミュージックの歴史から抹殺されていったかを明らかにした音楽ドキュメンタリー。

※注釈:「インディアン」という呼称について
アメリカ先住民の呼称としては、一般的に「インディアン」や「ネイティブ・アメリカン」が用いられるが、前者は60年代以降のポリティカル・コレクトネスを重んじる風潮の中で「差別的」との批判が出されてきた。後者は先住民の法的・政治的・権利を不可視化しているとの批判が、特に先住民から出ており、現在でも「インディアン」と自称する先住民も多い。(作品パンフレットより、要約)

 

▼上映期間
11/7(土)~11/19(木)
上映スケジュールはコチラ

 

▼公式HP
http://rumblethemovie-japan.com/

 

 

▼予告編


Related Posts