近日公開

11.7(土)〜11.20(金)『海辺の映画館 キネマの玉手箱』

映画への情熱と平和への思いがあふれだす!
故・大林宣彦監督の魂を込めた最期の作品

 

まもなく閉館を迎える「瀬戸内キネマ」の最終日プログラムは、「日本の戦争映画大特集」のオールナイト上映。映画を観ていた3人の青年は、突然スクリーンの世界にタイムリープする。江戸時代から太平洋戦争中の沖縄まで、3人は自分たちが上映中の戦争映画の世界を旅していることに気づいた。そして、ついに広島。そこで彼らは、歴史上では原爆の犠牲となった移動劇団「桜隊」と出会う… 名匠・大林宣彦監督が20年ぶりに故郷・尾道で撮影した、無声映画・トーキー・アクション・ミュージカルなど多様な映画表現で戦争の歴史をたどった物語。本作が遺作となった。

▼上映期間
11/7(土)〜11/20(金)
上映スケジュールはコチラ

 

▼公式HP
https://umibenoeigakan.jp/

 

 

▼予告編


Related Posts