近日公開

3.6(土)~3.21(日)『太陽の蓋』(バリアフリー日本語字幕版)

なぜ日本人は、原発に対してあれほど無力だったのか
2011年3月11日当時の状況をリアルに再現した物語!

東日本大震災が起きた3月11日からの5日間を、原発事故の真相を追う新聞記者を中心に、当時の政権や官邸内部、東京や福島で暮らす市井の人の姿を対比させて描いた物語。2011年3月11日午後2時46分。東日本大震災が発生し、福島第一原発は全電源喪失という事態に陥った。冷却装置を失った原子炉は温度が上がり続け、チェルノブイリに匹敵する最悪の事態が迫っていた。想定外の状況を前に、判断を誤る科学者たち。情報不足のまま混乱を極める官邸、そして避難を急ぐ市民たち。打つ手のないまま刻々と時は過ぎ、やがて1号機の原子炉建屋が水素爆発をおこす…震災当時の菅内閣の政治家を全て実名で登場させ、当時の状況をリアルに再現した。

※当館での上映は90分・バリアフリー日本語字幕版となります。

 

 

▼上映期間
3/6(土)~3/19(金)
上映スケジュールはコチラ

 

▼公式HP
https://taiyounofuta.jp/

 

▼予告編


Related Posts