近日公開

5.15(土)〜5.28(金)『愛のコリーダ〈修復版〉』(R18+)

大島渚監督,最大の問題作!!
究極の“恋愛映画”が蘇る!

 

昭和11年に起きた「阿部定事件」を題材に、大島渚監督が男女の愛の極致を描いた問題作。料亭「吉田屋」の住み込み女中となった定は、店の主人の吉蔵と情事を重ねる仲となるが、その関係が露呈したことで2人は駆け落ちし、さらなる愛欲の世界におぼれていく。そして…… 1976年のカンヌ映画祭で上映され、芸術作品として高い評価を受けたが、日本では芸術か猥褻か、表現の自由をめぐって論争が巻き起こり、裁判に発展するなど大きな注目を集めた。

※R18+作品のため、18際未満の方はご入場いただけません

 

▼上映期間
5/15(土)〜5/28(金)
上映スケジュールはコチラ

 

▼公式HP
https://oshima2021.com/

 

▼予告編


Related Posts