近日公開

12.4(土)~12.10(金)『ラジオ・コバニ』

高田世界館の難民映画特集!
戦闘の果てにがれきとなったクルドの町に希望を届ける
ラジオからの「おはよう」の声!

イスラム国(IS)との戦闘により瓦礫と化したシリア北部のクルド人の町コバニで、小さなラジオ局を立ち上げた大学生たちの姿を中心に、復興を目指すコバニの市民たちが直面する激動の3年間を追ったドキュメンタリー。クルド人民防衛隊(YPG)と連合軍の支援により、15年1月にISから解放されたコバニだったが、町の大半はがれきとなった。そんな中で大学生のディロバンと仲間たちが立ち上げたラジオ局の番組「おはようコバニ」が、街を再建して未来を築こうとする人々に希望と連帯感をもたらしていく。

※12/4(土)15:00~の『ラジオ・コバニ』上映終了後、ゲストトークが決定!
ゲスト:斉藤亮平さん(NGO職員)

 

▼上映日時
12/4(土) 15:00~ ※斉藤亮平さんのトーク付き上映
12/6(月) 15:00~
12/10(金) 11:45~

《12/4(土) トークゲストプロフィール》
斉藤亮平
国立音楽大学卒業後、青年海外協力隊でシリアへ派遣。音楽教師として2年間を過ごす。
その後、ブータン王国でピアノ講師、音楽出版社勤務、シリア難民支援(ヨルダン)を経てJIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)に入職。海外事業部にて、イラク小児がん支援・シリア難民支援に関わる。
また、難民キャンプ専用バンドを結成し、中東各地の難民キャンプで音楽ライブを行なっている。

上映スケジュールはコチラ

 

▼公式HP
https://www.uplink.co.jp/kobani/

 

 

▼予告編


Related Posts