近日公開

10.8(土)~10.21(金)『戦争と女の顔』

“わたしたち”の戦争は終わっていない…
戦争の真の恐ろしさを描く!

ノーベル文学賞受賞作家・スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチの証言集『戦争は女の顔をしていない』を原案に、PTSDを抱えた戦後の女性の運命を描き、カンヌ国際映画で「ある視点」部門 監督賞と国際批評家連盟賞を受賞した他、世界の映画賞を席捲したドラマ。第二次大戦直後のソ連の都市レニングラード。元女性兵士のイーヤはPTSDを抱えながらも荒廃した街の病院で看護師として働いているが、ある日、後遺症の発作を起こし、面倒をみていた戦友マーシャの子供を死なせてしまう。そこに戦地からマーシャが帰還。マーシャもまた後遺症を抱えていた。心身ともにボロボロの二人は、自分たちの生活を再建するための闘いに意味と希望を見出すが……。今も起こっている戦争の恐ろしさを伝える作品。

 

▼上映期間
10/8(土)〜10/21(金) ※火曜定休, 10/14(金)休映
上映スケジュールはこちら

 

▼公式HP
https://dyldajp.com/

 

 

▼予告編


Related Posts