近日公開

8.21(水)~8.30(金)『ひろしま〈デジタルリマスター版〉』

絶対に風化させてはいけない歴史。
8月6日、原子雲の下の真実。

 

▼あらすじ
文集『原爆の子〜広島の少年少女のうったえ』(岩波書店、1951年)を基に、佐渡出身の関川秀雄が1953年に映画化作品のデジタル・リマスター版。広島原爆投下直後の惨状と被爆者たちの苦悩とが克明に描かれる。撮影には、実際に被爆した方も含めた広島市民約9万人がエキストラで参加し、当時の状況を生々しく再現した。1955年、ベルリン国際映画祭で城辺映画賞受賞。

 

▼上映期間:8/21(水)~8/30(金)

▼上映時間:8/21(水)〜8/25(日)→10:00、8/26(月)〜8/30(金)→15:00

▼料金:一般1500円/シニア1100円/学生500円

▼予告編


Related Posts