近日公開

近日公開『ダンシング・ベートーヴェン』

再演不可能とされた伝説のステージ。
バレエ『第九交響曲』上演実現までの軌跡とバックステージに
迫った情熱のドキュメンタリー!

 

▼あらすじ
ベートーヴェン作曲『交響曲第九番』に天才振付師モーリス・ペジャールが振りをつけたバレエ『第九交響曲』は1964年に初演され、20世紀バレエ史上に残る傑作と謳われた。上演には80人余のダンサー、オーケストラ、ソロ歌手に合唱団など総勢350人にも及ぶ優秀なアーティストが必要となるため、1999年のパリ公演を最後に再演不可能とされていた。しかし15年後の2014年に、東京バレエ団創立50周年記念シリーズ第7弾として、東京バレエ団とモーリス・ベジャール・バレエ団の共同制作として空前絶後の一大プロジェクトが実現した。上演までの苦難やステージの興奮を克明に描く。

 

▼公式HP
http://www.synca.jp/db/

 

▼予告編


Related Posts