近日公開

5/4(土)〜『誰がために憲法はある』

再び戦争の悲劇がこの国に起こらないように…
戦争とは、そして、憲法とは。
名女優人が鎮魂を込めて演じる朗読劇と、未来へ託す思い!

 

▼ものがたり
日本国憲法の大切さを伝えるために憲法そのものを擬人化し、芸人・松元ヒロにより20年以上も演じ続けている1人語り「憲法くん」をベースに、憲法とは何かを改めて見つめなおすドキュメンタリー。今年87歳になる女優・渡辺美佐子が中心メンバーとなり、ベテラン女優たちと33年にわたり続けてきた原爆朗読劇が2019年で幕を閉じる。鎮魂の想いと共に全国を回ってきた女優達それぞれの想い、そして、渡辺美佐子が、戦争の悲劇が二度と起こらないよう魂を込めて演じた「憲法くん」の様子をカメラが追う。監督は「止められるか、俺たちを」の脚本や、ドキュメンタリー「大地を受け継ぐ」を手がけた井上淳一。4/28(日)に井上監督のトーク付きプレミアム先行上映、5/5(日)には舞台挨拶付き上映も。

 

▼上映期間
4/28(日) 17:45~ 監督トーク付き先行プレミア上映

5/4(土)〜
上映スケジュールはコチラ

 

▼公式HP
http://www.tagatame-kenpou.com/

 

▼予告編


Related Posts