近日公開

近日上映 特集:ブルース・リー 4kリマスター復活祭2020

伝説の武道家ブルース・リー生誕80周年記念!!
数々の名作を、最高の映像&音声によりリバイバル公開!!

 

没後47年たった今も、世界中で愛され、崇められ、様々なジャンルに影響を与え続ける映画史上最高のアクション・スターにして伝説の武道家ブルース・リー。ブルース・リー神話の原点ともいうべきゴールデン・ハーベスト4大傑作が、4Kリマスターの最高映像と、世界最強といわれた日本初公開時英語版の最良の音声を厳選し、アタッチしてDCP化した<世界初・日本限定バージョン>でスクリーンに蘇えります!今なお色褪せることのない圧倒的なブルース・リーの魅力、レジェンドの風格をスクリーンで体感してください!

 

▼上映作品

①『ドラゴン危機一発』

1971年/100分/香港/監督:ロー・ウェイ/出演:ブルース・リー、マリア・イー

タイの製氷工場で働く親戚を頼って香港からやってきた青年チェン。だが、その会社は裏で麻薬の密売を行っており、秘密を知った仲間が次々と殺される。怒りを爆発させたチェンは「喧嘩はしない」という母との誓いを破り、仲間の復讐のため極悪非道な社長一味に単身闘いを挑む。ブルース・リーの香港凱旋主演第1作目にして、世界的な香港製クンフー映画ブームの発火点となった作品。

 

 

②『ドラゴン怒りの鉄拳』

1972年/106分/香港/監督:ロー・ウェイ/出演:ブルース・リー、ノラ・ミャオ、橋本力

20世紀初頭の上海。師匠の急死を知り中国拳法の道場「精武館」に帰って来たチェンは、師匠の死が日本人による暗殺だったことを知り、決死の復讐を開始する…。実在した伝説の武道家、霍元甲の弟子を主人公にした熱血抗日英雄談。怪鳥音が響き、ヌンチャクが唸る、ブルース・リーの人気を決定づけた伝説のリベンジ・アクション。

 

 

③『ドラゴンへの道』

1972年/100分/香港/監督:ブルース・リー/出演:ブルース・リー、ノラ・ミャオ、チャック・ノリス

マフィアに立ち退きを迫られるローマの中華料理店に助っ人として香港からやってきた中国拳法の達人タン・ロン。一方、マフィアもアメリカから最強の武道家を呼び寄せ、抗争は激化する…。ブルース・リーが監督、脚本、製作、音楽監修、武術指導の6役をこなした入魂の1本。クライマックスのリー対チャック・ノリスの激闘は、今も映画史上最高の格闘技アクションとして語り継がれている。

 

 

④『死亡遊戯』

1978年/100分/香港/監督:ロバート・クローズ/出演:ブルース・リー、コリーン・キャンプ、ギグ・ヤング、カーリム・アブドゥル=ジャバール

ハリウッドとの合作『燃えよドラゴン』の撮影のために中断され、リーの急死によって未完となってしまった『死亡遊戯』。5年後、『燃えよドラゴン』の」ロバート・クローズ監督を始め最高のスタッフが集結し、幻の遺作が完成した。ブルース・リーが命を賭けて遺した巨大なる映画的遺産。

 

▼上映期間
近日上映予定
上映スケジュールはコチラ


Related Posts