近日公開

11.21(土)〜12.4(金)『白痴 デジタルリマスター版』

坂口安吾の唯一無二の世界観を、世界が絶賛した映像で!
令和の時代にこそ強く響く世界の終末と新たな創造劇

※11/23(月・祝) 手塚眞監督来場決定!!

坂口安吾の代表作「白痴」を、手塚治虫の長男でヴィジュアリストの手塚眞が1999年に独自の発想と演出で大胆に映像化。その先鋭的で圧倒的な映像美がヴェネチア国際映画祭をはじめ多くの映画祭で絶賛された他、新潟に巨大な街のオープンセットを作り、クライマックスの撮影で実際に爆破炎上させたことが話題となった。長引く戦争で人々の生活が荒みきった、過去か未来かもわからない日本。テレビ局のAD伊沢は、傍若無人なアイドルや粗暴なディレクターの理不尽な仕打ちに心身をすり減らしていた。そんな折、隣人の妻で白痴の女性サヨが伊沢の部屋に忍び込んでくる。そこから2人の奇妙な共同生活が始まるが、そんな生活にも容赦なく空襲の脅威は訪れる。 極限の状況で、恐怖の果てに彼らが見えたものは…。製作20周年を記念してデジタルリマスター版でリバイバル公開。

 

▼上映期間
11/21(土)〜12/4(金)
上映スケジュールはコチラ

 

▼公式HP
https://eigahakuchi.com/

 

 


Related Posts