イベント情報, お知らせ

5.15(日)『戦慄せしめよ』豊田利晃監督来場決定!

佐渡島を拠点に活動する太鼓芸能集団「鼓童」の初主演映画戦慄せしめよ(上映期間:5/14(土)〜)の上映に際し、豊田利晃監督の舞台挨拶が決定しました!

これまでも、作品上映の度に高田世界館にお越しいただき(『泣き虫しょったんの奇跡』『狼煙が呼ぶ』)、撮影の裏話や想いを語ってくださった豊田監督。
今回は「鼓童」そして佐渡撮影の映画ということで、地元にちなんだお話も聞けるかと思います。お楽しみに!

 

**イベント情報**

▼開催日:2022年5月15日(日) 
▼時間:『戦慄せしめよ』12:20~の回 上映終了後
※映画を当日にご鑑賞の方が対象となります。

▼登壇:豊田利晃監督

 

▽『戦慄せしめよ』作品ページ
http://takadasekaikan.com/archives/14838

 

<登壇者プロフィール>
豊田利晃(とよだとしあき)
映画監督、脚本家。1969年大阪府生まれ。 将棋奨励会に9歳から17歳まで所属する。その時の体験を基に1991年、阪本順治監督『王手』の脚本家として映画界に登場。その後、阪本順治監督『ビリケン』(96)の脚本を手掛けたほか、演劇舞台や劇画の原作なども手掛ける。1998年 千原浩史(千原ジュニア)を主演に迎えた『ポルノスター』で監督デビュー。その年の日本映画監督協会新人賞、みちのく国際ミステリー映画祭`99年新人監督奨励賞を受賞。

 

 

▼予告編

 


Related Posts