イベント情報, お知らせ, 上映中作品

12.4(土)~12.10(金) 難民映画特集

社会のグローバル化が進んでいくにも関わらず、世界各地で連日のように報道される難民問題。日本もまた、無関係ではありません。高田世界館の難民映画特集では、ドキュメンタリー4作品、劇映画1作品を通して、難民となった人々そのひとりひとりの物語をお届けします。命が助かってもなお続く厳しい現状を知り、誰もが持つ平和に生きる権利を分かち合って共生していくために、私たちができることを考える一助となれば幸いです。

本特集は大人1100円とお得にご覧いただけます。
(高校生以下800円)

 

「難民映画特集」

▼上映期間:12/4(土)~12/10(金) ※火曜休

【トークゲスト出演情報】

①12/4(土)12:25『ミッドナイト・トラベラー』上映終了後、リモートトークあり
ゲストは、国連PKO/NGO職員/外交官としてアフガニスタンをはじめ世界の紛争地で兵士の武装解除や社会復帰(DDR)、治安改革、平和構築などを行ってきた瀬谷ルミ子さんです!


※リモートでのご出演となります。

 

②12/4(土)15:00『ラジオ・コバニ』上映終了後、トークあり
ゲストは、紛争地の子どもたちに医療支援を行うNGO団体JIM-NETにて、イラク小児がん支援・シリア難民支援に携わる斉藤亮平さんです!

 

 

【上映作品】

『グッド・ライ いちばん優しい嘘』(アメリカ/2014/110分)

スーダンの内戦で肉親と住む家を奪われ、難民キャンプにたどり着いた“ロストボーイズ”と呼ばれる若者たちを、全米各地に移住させるという実話をベースにした物語。突然の襲撃で両親を殺されたマメールは兄姉と共に逃げ出すが、途中で兄が捕まってしまう。13年後、難民キャンプで育ったマメールたちにアメリカ移住のチャンスが訪れるが、姉と引き離されてしまい… 

▽上映日時
12/5(日) 10:00~
12/8(水) 10:00~ 
12/9(木) 12:00~

▽作品ページ
http://takadasekaikan.com/archives/13962

 


『バックドロップ・クルディスタン』(日本/2007/102分)

ふとしたきっかけで、日本で暮らすクルド人難民のカザンキラン一家と知り合ったドキュメンタリー作家志望の青年、野本。UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)に対して難民認定と第三国出国を必死でアピールするカザンキラン一家を撮影し始めた野本は、撮影する中で生じた疑問の答えを探すため、彼らの祖国トルコへと旅立った…

▽上映日時
12/5(日) 12:30~
12/9(木) 10:00~

▽作品ページ
http://takadasekaikan.com/archives/13943

 


『ミッドナイト・トラベラー』(アメリカ=カタール=カナダ=イギリス/2019/87分)
※12/4(土) 12:25~は瀬谷ルミ子さんのリモートトーク付き上映

ある理由により命の危険にさらされ、故郷アフガニスタンからヨーロッパまで5600キロの旅に出た映像作家とその家族。一家はその命がけの旅路をスマートフォンで記録し続けた。故郷を追われて難民になるとはどういうことか、その現実を映し出す。2019年のサンダンス映画祭ワールドシネマドキュメンタリー審査員特別賞など、世界各国で映画賞を受賞。

▽上映日時

12/4(土) 12:25~ ※瀬谷ルミ子さんのリモートトーク付き上映
12/5(日) 14:45~
12/6(月) 11:00~
12/8(水) 12:15~ 
12/9(木) 15:00~
12/10(金) 10:00~

▽作品ページ
http://takadasekaikan.com/archives/13940

 


『東京クルド』(日本/2021/103分)

祖国での迫害を逃れ、小学生の時に日本へやってきた二人の青年オザンとラマザン。入管の収容を一旦解除される「仮放免許可書」を持つものの、身分は非正規滞在者で、自由に移動することも働くことも許されない。そんな彼らの「日常」を通して、日本における難民申請者の現状を克明に描き、困難に直面する人々を救うことのできない社会の問題を浮き彫りにする。

▽上映日時
12/4(土) 10:00~
12/6(月) 12:45~
12/10(金) 13:30~

▽作品ページ
http://takadasekaikan.com/archives/13946

 


『ラジオ・コバニ』(オランダ/2016/69分)
※12/4(土) は斉藤亮平さんのトーク付き上映

イスラム国(IS)との戦闘により瓦礫と化したシリア北部のクルド人の町コバニで、小さなラジオ局を立ち上げた大学生たちの姿を中心に、復興を目指すコバニの市民たちが直面する激動の3年間を追ったドキュメンタリー。2017年コペンハーゲン国際ドキュメンタリー映画祭F:ACT賞等、数多くの国際映画祭でノミネートや受賞の栄冠を勝ち取った秀作。

▽上映日時
12/4(土) 15:00~ ※斉藤亮平さんのトーク付き上映
12/6(月) 15:00~
12/10(金) 11:45~

▽作品ページ
http://takadasekaikan.com/archives/13948

 

 


▼料金:大人1100円、高校生以下800円

 


Related Posts